エグレヒオは細く出てくる注ぎ口とフルーティーな風味が最高

ずっと気になっていたスペインのエグレヒオ(egregio)を購入。

勝間和代さんの愛用オリーブオイルで、著書でも紹介され一躍有名になったオリーブオイルですね。

エグレヒオについて

エグレヒオはスペインのオレオエステパ社のエキストラバージン。
5万ヘクタールの畑を所有し、6000本以上のオリーブを栽培しており、オリーブオイル大国スペインで3位の生産量を誇る大手のオレオエステパ社。

大手ならではの豊富な人材と最新の設備。
そしてオリーブオイルへの情熱が作り出すオイルはコンテストでも高く評価されています。

使われている品種はオヒブランカ種、ピクアル種。
収穫年度によって微妙に異なるオリーブの風味を、2種類をブレンドすることで調整し、その年の裁量の味のオイルに仕上げているのもエグレヒオの特徴です。

エグレヒオの食レポ

きれいな黄金色のオイル。
口に含むと、爽やかなグリーンの風味のなかに、アップルのようなフルーティーさがあり、最後にポリフェノールのピリっとした刺激。

苦みが少なくとてもすっきりとした味わいの印象です。

クセが少なくシンプルに野菜にかけて食べたいタイプ。

レタスにかけても美味しかったけど、私のお気に入りはプチトマト&エグレヒオ。
2時間ほど軽くマリネして食べたんだけど、これ、ほんとおいしい。

プチトマトの甘味や酸味を、エグレヒオが引き立てて最高の組み合わせ。

トマトとオリーブオイルは大体問題なく合うんだけど、個性の強いオリーブオイルだとオリーブオイルが勝ち、風味が弱いとトマトが勝つ。

エグレヒオとトマトはちょうど引き分けなかんじで両方のおいしさを味わうことができました。
これ、カプレーゼにしても絶対おいしいはず。

超細く注げるのがすごい

エグレヒオで素晴らしいのは味以外にもあるんです。
それが注ぎ口!

見てください、この糸のような細さのオリーブオイルの出方。

何種類もオリーブオイルを買ってるけど、これだけ細く出るのは素晴らしい。
サラダにさっとかけたり、お味噌汁にちょっとプラスしたり、出すぎることがないので自由自在にかけられる。

しかもおしゃれな白のボトル。
食卓に出して、いろいろ料理にさっとかけて使えていいですよ。

購入情報

ネットショップで買うのが一番早いですね。
実店舗での販売もあると思うけど、スーパーで見かけたことは今のところありません。

500mlで2700円前後とリーズナブルなのも嬉しいですね。

created by Rinker
オレオエステパ
¥2,688(2021/09/25 22:15:44時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました